HANA
NO
SYASHINKAN


 「福島には桃源郷がある」という名言とともに、花見山と美しい自然を全国に紹介された秋山庄太郎氏が、平成13年福島市ふるさと栄誉賞を受賞された際に、作品を本市に寄贈されました。
 「花の写真館」は本市と秋山氏の関わりを象徴する施設であり、秋山氏の寄贈作品を中心に展示する常設展示室と、秋山氏が強く望んでいた市民が利用できるフォトギャラリーを併設しています。
 本写真館の建物は、大正11(1922)年に、当時の逓信省が東北北海道等の管轄を目的とした電気試験所福島試験所として開設された建物で、貴重な大正ロマンあふれる石造りの歴史的建造物として、長い間多くの市民に親しまれ、平成14年6月に市有形文化財に指定されました。現在、1階内部が復原されており、正面玄関の造作、漆喰の天井や、扉のレリーフなどに大正ロマンを感じることができます。

リーフレットをダウンロードできます。(現在、ダウンロードを停止いたしております。)
 ・PDFファイルを表示や印刷には、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。

館について

 ホーム   当館について   展示案内   過去の企画展   

各種事業    利用案内     交通案内    リンク