世界の民族音楽祭・福島「世界の唄めぐり」
【2020年9月6日(日)】

2006年より始まった「世界の民族音楽祭・福島」は、今年で16回目を迎えました。
今年はその集大成として、世界各地の唄を4人の声楽家がお届けしました!!
コンサート前のフォーラムでは、世界の唄への想いを福島市音楽文化総合アドバイザーの三浦尚之さんと声楽家のみなさんでお話していただきました。

 

コンサートでは、日本の「会津磐梯山」をはじめ、中国の「茉莉花」、イタリアの「帰れソレントへ」、ロシアの「蚕の歌」など世界各国の民謡を歌っていただきました🎵
コンサート終了後には、ワークショップを予定しておりましたが中止とし、質疑応答の時間を設けさせていただきました。
お客さまからの質問に丁寧に答えてる姿が印象的な優しい出演者の方々でした😊✨