パイプオルガンクリスマスコンサート
【2020年12月20日(日)】

毎年恒例のパイプオルガンクリスマスコンサート🎄🎁
今年は、オルガン×ソプラノ×音楽堂チェンバー・オーケストラの組み合わせでした。
コンサート当日は、前日の雪でかなり足場が悪い中でのコンサートでした。そんな中でも開場前にはすでにたくさんのお客さまで賑わっていました!!
コンサートでは、ソプラノ阿部絵美子さんの美しい歌声と音楽堂チェンバー・オーケストラの繊細な美しい音色に会場にいる全員が聴き入ってしまいました。

 

 

音楽堂のパイプオルガンは、
高さ10.7m、幅6m、奥行き2mで、
1番小さいのは約1cmのパイプ、
合計3,155本のパイプから出来ています。
楽器の王様と呼ばれるパイプオルガンは、
演奏中何度も音を変えることができるので
まるでオルガン1台で、オーケストラの演奏を聴いているみたいです。
そしてアンコールには、
出演者の皆さんがサンタクロースの帽子🎅をかぶって登場🙄‼
きよしこの夜を演奏してくださいました。
最後の最後まで、クリスマスの雰囲気を味わえたコンサートでした🎄🎁✨